まつエクの種類|化粧品選びに役立つネットや雑誌情報|乾燥肌の方にも最適

化粧品選びに役立つネットや雑誌情報|乾燥肌の方にも最適

女性

まつエクの種類

まつげ

まつエクとはまつげエクステの略称で、エクステンションを装着することで自らのまつげの長さやボリュームを思い通りに設定できる技術です。ここでは、人気のまつエクの種類を見ていきましょう。
まず、カールに関してお伝えします。まつげの曲がりをカールと呼びますが、その反り具合によって呼称が異なります。特に人気なのはJカール、Cカールと呼ばれているものです。それらはカールの中でも反りが弱い方となっており、それよりも反りが強いものとしてCCカールとDカールというものがあります。一番反りが弱いのがJカールで、反対に反りが最も強いのはDカールです。強いカールほどお手入れの際には注意が必要とされています。それは、反りが強いほどとれやすいという傾向があるためです。ナチュラルさを求める場合はJカールやCカールで、より目力を求める場合にはDカールを選んでいく傾向があるようです。また、毛先だけカールのあるような種類も存在します。それらは、一般的にLカールと呼ばれています。
まつエクには、その太さや長さにも様々なものが用意されています。太さはおよそ0.1ミリから0.2ミリが一般的で、自然な形に仕上げるには細い方が好まれる傾向にあるようです。また、長さについては9ミリから14ミリの間が一般的とされています。さらに、まつエクは本数の概念も重要となってきます。「100本コース」というような呼称がありますが、これは基本的に両目の合計本数とされています。つまり100本コースであれば片目50本ということです。
このように、まつエクの詳細は奥深いものとなっています。しかし、それらを理解してご自身に適したまつエクを付けることができれば、より映える目元になることは間違いありません。